財運をアップする神社の紹介

江ノ島にも金運財運アップにご利益のある銭洗い池がありました

江ノ島銭洗いの白龍池

行ってきました江ノ島「銭洗い白龍王」の白龍池

江の島神社で、

近年、

金運財運アップの強力なパワースポットとして

観光客が各地からお目当てにやってくるのが

「銭洗い白龍王」の白龍池です。

ここに銭洗い池があるのです。

 

 

場所はというと

江ノ島に入って、江ノ島名物

エスカー1区の

江島神社辺津宮(へつみや)の向かいあたりに

あります。

 

むかしは

江の島の頂上に行くには

数百段の階段をひたすら登っていかなくては

ならなかったのですが

国内初の屋外型エスカレータとして

昭和34年に4つの短いエスカレータを乗り継いで

江ノ島頂上までいくことができる

エスカーができました。

 

この池はエスカー1本目の出口付近に鎮座しています。

 

以前紹介した、

鎌倉市佐助にある宇賀神神社。

通称「銭洗い弁天」も

強力な金運パワースポットですが

箱根・鎌倉・湘南の地には

このような金運・財運アップの場所が

多いのはうれしいものです。

 

 

池の正面には「龍神と銭洗い」の立て札があり ご由緒が書いてあります。

 

要約すると

もともと、岩屋の洞窟にお祀りされていた

弁財天と龍神様のおられた場所に

ある霊水で金銭を洗うと金運・財運が向上するという

ご利益で賑わったようですが

近年、こちらの白龍池に移されたということのようです。

 

 

近くには銭洗いにはつきものの小ぶりの竹ざるが おいてありました。

 

金運・財運向上を願ってさっそく 洗わせて頂きました

 

こちらの池はちょっと変わったところで

続きを読む>>> 江ノ島にも金運財運アップにご利益のある銭洗い池がありました

財運をアップする神社の紹介

財運の神・弁財天のおわす、江ノ島を散策してきました

先日

古い昔から海運・漁業の守り神として広く庶民に厚く

信仰されている「江島神社(えのしまじんじゃ)」を散策してきました。

 

実は、お目当てというのが

江ノ島には最強の金運アップのパワースポット!

江ノ島の近くには腰越という土地も有り

こんな伝説があったそうです

 

 

この天女がすなわち福徳財運の神である弁天様らしく

江島弁財天様と龍神様のお話はこの地でずっと伝承されているようです。

 

その名も、裸(はだか)弁財天として有名な「弁財天」はその文字の表すように、

財宝の功徳を持つ「開運福徳」の神社としても親しまれています。

 

江ノ島電鉄江ノ島駅を下車するともうそこには潮風が吹いてきました。

 

 

 

渡っていくのは江の島弁天橋、橋の長さは約389mもあります。

 

 

いまでこそ立派な鉄橋ですが、もともと木製の橋が架かっていただけだったようです明治24年(1891年)頃のことだそうです。

その後、よく台風で流されることが続いていたために

昭和24年にはコンクリートの杭に打ち直され、

昭和28年にはいまのようなPC鋼橋になったんだと

「橋マニア」の友人から聞いたことがあります。

 

 

それまでは、江ノ島は海の潮が満ちてくると

片瀬浜からはとにかく徒歩で歩いて渡っていくしかない

離れ小島だったようで、島に行く手段といえば

舟か人足に背負われて参拝するしかなかったようです。

 

ちょうど大井川の渡しのような感じだったのかも知れません

 

 

そういえば、人道橋に並行してある

立派な自動車専用の橋は、昭和39年に開催された

東京オリンピックにあわせてつくられたそうです。

 

 

祝祭日・休日には長いクルマの行列ですが今回はだいぶ空いていましたね。

 

島の西方の「奥津宮(おくつみや)」に多紀理比賣命

中央部の「中津宮(なかつみや)」に市寸島比賣命

北方の「辺津宮(へつみや)」に田寸津比賣命をお祀りして

総称して「江島(えのしま)大神」ということになっているそうです。

 

 

 

さて、金運アップのパワースポット参拝には行けたでしょうか???

続きを読む>>> 財運の神・弁財天のおわす、江ノ島を散策してきました

金運をアップする神社の紹介

手ごろな散策に、銭洗弁天をお忘れなく!

関東地方にお住まいの方で

行楽を兼ねて鎌倉の銭洗弁天に行かれた方は多いでしょう。

正式名称は

銭洗弁財天宇賀福神社

(ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ)といいますが

神奈川県鎌倉市佐助にある神社です。

 

洞窟の入り口近くには宇賀福神さまのお社があり、

洞窟の中のお社は銭洗弁財天さまをお祀りしています。

境内洞窟にある清水で硬貨などを洗うと増えると

伝えられていることから、

銭洗弁財天(銭洗弁天)の名で知られ、

休日に限らずとても観光客の多い場所です。

 

ここは金運神社のひとつとして忘れてはならない

パワースポットだと思います。

 

庶民の金運に恵まれるようにと思う気持ちは

みな同じなようで

一万円札や宝くじまで洗う人がいるそうですので

ほほえましい限りです。

 

散歩を兼ねて鎌倉散策のコースにぜひ加えておきたいところです

JRの鎌倉駅から徒歩で約20分くらいはかかります。

この神社の由来などについてはまた後日。

神社への参拝作法

九頭龍神社にある二つの神社もお参りは忘れずに

そのひとつは弁財天さまです。

九頭龍神社のすぐ下には財運の神さま、

七福神のひとりとして信仰される弁財天が祀られています。

特に商売繁盛を祈念して

ご参拝の方はこちらも忘れずお参りしてください。

 

もうひとつは

九頭龍神社から徒歩5分ほどのところに

白龍大神を奉る白龍神社があります。

白龍とは「白和龍王」のことで、

白和龍王は江戸時代末期まで箱根権現で

お祀りされていた龍神さまです。

本宮の青龍、金龍に対する白龍として

古くから信仰の対象となり崇められているそうです。

白い鳥居が特徴の白龍神社です、よく探してみてください。

 

因みに、弁財天様の守護は白龍が受け持ちしていると

言われています。

白龍は雨を降らし、青龍と同じく水を司り、水を清める役目をお持ちの龍神様です。