神社でおすそ分けしていただいた福銭をどうしたものか考えてみた

福銭を財布の中に入れて持ち歩いていたら

一年が過ぎていたという方も多いでしょう

銭洗い弁天さまで、きれいに洗った小銭を(なかにはお札の方も?)

大切にお財布の中に入れている方は多いのではないでしょうか

 

あるいは、こういった金運に関わる神社でお祓いを受けたとする5円玉などを

「福銭」として頂いた場合みなさんどうしておられるのでしょうか???

 

これまで、自分はこういった「福銭」を商売のタネ銭が尽きないようにということで

あるいは、「福銭」がまたお金を呼び込んでくるようにと

使わずにお財布の中に入れて大切に持っていたのですが

逆にお金回りをよくするためにと、市場でお金が回るように

すぐ「福銭」を使った方がいいよという方もいらっしゃいました。

 

これまで訪れた神社の宮司さんに伺ってみても、

諸説あるようです。

 

最近では巳年の月の巳の日にこういった「福銭」を積極的に使うと

いいという話を小耳にはさんだこともあり

これからは、お財布の中に眠らすのではなく使っていこうかなという考え方になってきました。

 

 金運神社を参拝するだけでなく、

こうした小さなことから変えていくのがやはり大切かと思います


1月 21st, 2013 | Tags: , , , | Category: 運気を上げる方法の紹介

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

計算をして結果(認証コード)を記入して下さい (必須) Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.