運気を上げる方法の紹介

恵比寿様と大黒様は商売繁盛の神様ですから
ぜひともご利益にあやかりたいですね

恵比寿様と大黒様のパッケージがいいですね

 

恵比寿様と大黒様は商売繁盛の神様ですから

ぜひともご利益にあやかりたいですね

 

ということで

成田羊羹資料館で

とてもお得気分になる羊羹付おみくじを引いた結果は?

 

一日にいくつもお御籤を引くのはいけないのですが

そこはご愛嬌ということで….

自分が引いたのはこんな感じでした。

ちなみに、一口サイズの黒糖入り羊羹が3本もはいっていましたよ

運気上々です

 

<ご参考>◆成田羊羹資料館

郵便番号 286-0032 住所 千葉県成田市上町500 電話番号 0476-22-2266 開館時間 10:00~16:00 ※1月1日~1月3日は開館時間が8:00~18:00となります※展示替えの際のみ休館とさせていただきます

懐かしい羊羹のパッケージや全国の羊羹なども展示されています

 

運気を上げる方法の紹介

成田には羊羹資料館があります、
そこでお御籤がひけるとは???

「あぽやん」が目立っていました

 

成田山新勝寺の表参道には

木曜日9時からのテレビドラマ放映中の「あぽやん」の

のぼりがたくさん立っていました。

 

ドラマに出てきた出世橋もあって、ちょいと

スナップなども撮りました。

 

ところで、成田山のおみやげには羊羹が多いのですが

もともと、この地は水質が良かったので

羊羹生産に適していたそうです。

 

米屋(よねや)という老舗羊羹屋さんの作られた

「成田羊羹資料館」がなごみの米屋という

お店の裏手にあるのですが (ありがたいことに無料です)

 

そこでは「羊羹おみくじ」が引けます。

以下 パンフレットから引用

米屋總本店にずっとまつられてきた 恵比寿様と大黒様を参拝して

100円で羊羹入りのおみくじをお引きいただけます。

これが大変当たると言われております。

 

こんな感じの、昔の茶箪笥のような引き出しに

お御籤入りの羊羹がはいっています

おみくじを引くと羊羹がついてくるのか

それとも羊羹付のお御籤なのか わからなくなりますが

とにかくちょっと得した気分になります

運気を上げる方法の紹介

気分転換にお御籤を作ってみました

JAVASCRIPT お御籤をつくってみました

 

今日のお御籤

結果は.......

function getOmikuji() { var omikuji = ["大吉です","中吉です","凶です・めげないめげない","末吉です","吉です・よかったね"]; var result = Math.floor( Math.random() * omikuji.length); //alert(omikuji[result]); document.getElementById('kekka').innerHTML = omikuji[result]; }

 

あんまり結果は気にしないで楽しんでください

運気を上げる方法の紹介

縁起のいいお酒 開運 を初めて知りました

「金運」というお酒はなかったけれど「開運」がありました

 

以前金運をアップするには地酒が有効らしい

ということを書いたのですが

残念ながら「金運」という名そのものズバリの

お酒にはであったことがありません

ところが先日

創業、明治5年。

静岡県の土井酒造というところが製造販売している

「開運」という名の日本酒があることを知りました。

日本酒初心者から日本酒通まで幅広い支持を得る逸品。開運の隠れた銘酒です!開運(かいうん)...価格:5,093円(税込、送料別)

 

吟醸酒に強いメーカだということで

石川県出身の杜氏を中心に醸造が行われていて

杜氏の氏名を冠した

「波瀬正吉」という銘柄を

最上位ブランドとして発売しているので

なかなか有名なのだそうです

原料としては兵庫県の山田錦や地元の米を厳選使用。

高天神城跡がある高天神山が

蔵元の近隣に位置しているため高天神山の天然の湧き水(長命水)を

仕込みに使っているなど

まさに地のものの恵みを頂く酒に仕上がっているようです。

ちなみに

●開運 大吟醸 金賞受賞酒 種類: 大吟醸原料米:山田錦(兵庫県産)日本酒度:+5アルコール:17~18%

●開運 能登流「 波瀬正吉」 山田錦 読み: はせしょうきち種類: 大吟醸原料米: 山田錦(兵庫県産)精米歩合: 35%使用酵母: 静岡酵母日本酒度: +6酸度: 1.2アミノ酸度: 0.6アルコール: 17.8%杜氏:

続きを読む>>> 縁起のいいお酒 開運 を初めて知りました

運気を上げる方法の紹介

神社でおすそ分けしていただいた福銭をどうしたものか考えてみた

福銭を財布の中に入れて持ち歩いていたら 一年が過ぎていたという方も多いでしょう

銭洗い弁天さまで、きれいに洗った小銭を(なかにはお札の方も?)

大切にお財布の中に入れている方は多いのではないでしょうか

 

あるいは、こういった金運に関わる神社でお祓いを受けたとする5円玉などを

「福銭」として頂いた場合みなさんどうしておられるのでしょうか???

 

これまで、自分はこういった「福銭」を商売のタネ銭が尽きないようにということで

あるいは、「福銭」がまたお金を呼び込んでくるようにと

使わずにお財布の中に入れて大切に持っていたのですが

逆にお金回りをよくするためにと、市場でお金が回るように

すぐ「福銭」を使った方がいいよという方もいらっしゃいました。

 

これまで訪れた神社の宮司さんに伺ってみても、

諸説あるようです。

 

最近では巳年の月の巳の日にこういった「福銭」を積極的に使うと

いいという話を小耳にはさんだこともあり

これからは、お財布の中に眠らすのではなく使っていこうかなという考え方になってきました。

 

金運神社を参拝するだけでなく、

こうした小さなことから変えていくのがやはり大切かと思います

運気を上げる方法の紹介

神社参拝途中で考えた?へびには強い生命力や再生のパワーがあるのだろうか

アスクレピオスの杖 巳年はへびの強い生命力のパワーを 受け取れる年かもしれません

 

昔から世界各地で、へびという動物については「強い生命力」を

多くの人が感じとっていたようです。

 

それというのも、成長の過程で脱皮を繰り返し、傷一つない姿になることから

霊力を秘めている生き物とされ、再生や蘇りの象徴とされていたようです。

 

日本では、特に白蛇を神の使いとして太古より崇めてきました。

また、その強い生命力から「生命の源」とされてきた蛇は、

現代でも生命のシンボルとされています。

 

たとえば、救急車には「生命の星」と呼ばれるマークが描かれています。

1910年にアメリカで救急のシンボルとされたこのマークにも、

蛇が巻きつく杖(アスクレピオスの杖)が描かれています。

 

アスクレピオスの杖(英語: Rod of Asclepius)とは、

もともとギリシア神話に登場する

医神アスクレピオスの持っていた蛇(クスシヘビ)の

巻きついた杖をさしていました。

いまや医療・医術の象徴として世界的に広く用いられている

シンボルマークになっています。

 

「生命の星」は救急医療機関の世界共通のシンボル

になっていて、最近は日本でも多くの機関で採用されています。

 

白蛇神社に限らず、運気を上げる方法として

脱皮した蛇の皮をお守りとして

財布に入れたりするのは、強力な生命力のパワーで守護される

ばかりではなく

こと、お金に関していえば、くりかえし再生して

お金が回ってくるということを願っていたのかもしれませんね。

 

神社参拝の途中でそんなことを考えていました。

続きを読む>>> 神社参拝途中で考えた?へびには強い生命力や再生のパワーがあるのだろうか

運気を上げる方法の紹介

来る年も金運神社参拝を続けていきます

来たるべき新年にむけて 運気をパワーアップする方法を読んでいます

 

先日入手した「新年パワーアップレポート」には

年の初めの初詣だけにとどまらず

一年をパワーアップして活動するための情報についてもかなりの

量が割かれているので、実は年間を通じての運気改善に役立ちます。

 

運気をパワーダウンさせる

ことについての注意点は、ふだんなにげなくしていることや

生活についてもっと気を付けようという気持ちにしてくれます。

 

そういった意味で

このおレポートは金運だけにとどまらず、

全体の運気を上昇させたいと考える方にしか

読んでいただきたくない、重要なメッセージにあふれていました。

 

自分も、来る年も引き続き金運神社参拝を続け、

運気上昇・金運アップの参拝法を

調べて、みなさまにご紹介していきたいと思っています

運気を上げる方法の紹介

新年パワーアップの情報をご提供します

来たるべき新年にむけて 運気をパワーアップする方法があります

 

じつは先日入手した「新年パワーアップレポート」なるものを精読しておりました。

大きくは

1.一年の願いをかなえる初詣に関する情報

(新年をパワーアップして迎える方法)

2.一年をパワーアップして活動するための情報

で構成されており本編だけで122ページもある大作です。

 

本編は前半部で2013年版の新年をむかえるにあたり、もっとも

運気改善・アップにつながる参拝の前にしておくべきこと、

初詣参拝の日にちの選び方・参拝の作法等々わかりやすく解説されています。

後半は、一年間を通じてパワーアップを図る簡単な方法、

逆に運気をパワーダウンさせる

ことについての注意点も書かれておりとても実践的です。

これらの運気は金運・財運をはじめ健康運・仕事運・恋愛運など

すべての運気改善に通じているといえます。

 

さらに、7つもの特典がつくのですが

そのひとつは、聴いているだけで年収を2倍にするためのマインドセットを

作るための音源がついてきます。特殊な方法でつくられたもので他では入手できません。

使い方はとても簡単で、ipodにでもいれて聞き流していていいのです。

また、パワーアップに関連した音源もいくつか付属します。

 

じつは、自分は昨年もこのレポートの2012年版を幸運にも入手でき

大いに恩恵を被ったのを実感していましたが、2013年版も入手できると

いうことであわてて入手に奔走しました。

 

 

本当のことをいうと 2012版で語られていた、

12月の押し迫ったある特定の日に「やるべきこと」

を行うために、少しばかり記事に記すのが遅れてしまいました。

 

初詣という一年の初めの行事を大切に扱うことで、確かに運気は向上します。

 

新年パワーアップを図りたい方は

下記の「新年パワーアップレポートの情報希望」フォームから

必要事項をご記入の上

送信下さい。 折り返し情報をお送りいたします

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名 [新年パワーアップレポートの情報希望]

続きを読む>>> 新年パワーアップの情報をご提供します

運気を上げる方法の紹介

そろそろ来年の開運・金運アップ対策を考えましょう

来年の開運・金運アップの対策はいかがですか

 

年末になるとそろそろ来年のことに

いろいろ思いをめぐらすこともあるでしょう。

今年一年の金運はどうでしたか?運気改善の効果のほどは?

金運神社への参拝はどれくらい行けましたか?

正しい参拝作法を知ることができましたか?

来る年のスタートには初詣という大イベントが控えていますよね。

 

じつは金運アップ・開運に直結する

【配布期間限定】の貴重なレポートが入手できるということなので

レポートを取り寄せております。

神社やお寺の初詣からはじまるいろいろな運気改善・パワーアップについての情報が

たくさんあるようです。

具体的な情報はもうしばらくお待ちください、皆さんの期待にきっと応えてくれますよ。

 

財運をアップする神社の紹介

ジャンボ宝くじの季節に思い出すのはあの神社!

ジャンボ宝くじもとうとう6億円までになりました

年末になると思いだすのですが

まだ行ったことがないので、

一度訪れてみたいと思っている神社があります。

 

ジャンボ宝くじの販売時期になると、マスコミでも

取り上げられて名の知れている神社に

宝当神社(ほうとうじんじゃ)があります。

 

この神社は佐賀県唐津市の唐津城の

北方約2kmの唐津湾上に浮かぶ島、高島にある神社です。

宝くじとのかかわりは

1990年代にある住民が宝くじを購入した際、

神社名にあやかり

この神社に当選を祈願したところが、

思わぬ高額当選した事をきっかけに、

「この神社に祈願すれば宝くじが当たる」という

評判が立つようになったからです。

この神社が有名になる以前は、

唐津から高島にわたる高島航路の利用者は

住民と釣り人や教師などが乗船する程度であったそうです。

もともと島には食事ができるような施設もなかったようですが、

最近ではジャンボ宝くじが発売されるたびに

高額当選祈願の人がこの神社を来訪するようになり、

島おこしグループなどが運営する会社により

来訪者への様々な施設も整備されてきてブームになっているということです。

敷地内では一般的なお札や厄除けなどの他、

必当御守や宝当あたり矢など宝くじにちなんだ品物が販売されていて、

なかでも有名なのは

開運宝当袋だそうです

 

高額当選を祈願する人は次のような手順を踏むと良いそうです。

 

最初に神社境内でお札を授かり、開運宝当袋に収めます。

そこに高額当選祈願の気持ちを込め、開運宝当袋に運気をたっぷり入れて

袋の口をしっかりしめて、運気を漏らさないように

持ち帰ってくださいとのこと。

帰ったら神棚など、

目線より上に置いてひたすら当選を待ちます。

宝くじを買うたびに、開運宝当袋に入れるのが大切だと

いわれているのだそうです。

 

自分で確かめたことはないので、真偽のほどは定かではありませんが

知る人ぞ知るという穴場だそうです。

 

それにしてもなかなか刺さる名前の神社ですね

続きを読む>>> ジャンボ宝くじの季節に思い出すのはあの神社!