神社参拝途中で考えた?へびには強い生命力や再生のパワーがあるのだろうか

巳年はへびの強い生命力のパワーを

受け取れる年かもしれません

 

昔から世界各地で、へびという動物については「強い生命力」を

多くの人が感じとっていたようです。

 

それというのも、成長の過程で脱皮を繰り返し、傷一つない姿になることから

霊力を秘めている生き物とされ、再生や蘇りの象徴とされていたようです。

 

日本では、特に白蛇を神の使いとして太古より崇めてきました。

また、その強い生命力から「生命の源」とされてきた蛇は、

現代でも生命のシンボルとされています。

 

たとえば、救急車には「生命の星」と呼ばれるマークが描かれています。

アスクレピオスの杖

1910年にアメリカで救急のシンボルとされたこのマークにも、

蛇が巻きつく杖(アスクレピオスの杖)が描かれています。

 

アスクレピオスの杖(英語: Rod of Asclepius)とは、

もともとギリシア神話に登場する

医神アスクレピオスの持っていた蛇(クスシヘビ)の

巻きついた杖をさしていました。

いまや医療・医術の象徴として世界的に広く用いられている

シンボルマークになっています。

 

「生命の星」は救急医療機関の世界共通のシンボル

になっていて、最近は日本でも多くの機関で採用されています。

 

白蛇神社に限らず、運気を上げる方法として

脱皮した蛇の皮をお守りとして

財布に入れたりするのは、強力な生命力のパワーで守護される

ばかりではなく

こと、お金に関していえば、くりかえし再生して

お金が回ってくるということを願っていたのかもしれませんね。

 

神社参拝の途中でそんなことを考えていました。


Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

計算をして結果(認証コード)を記入して下さい (必須) Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.