神社への参拝作法

箱根神社のご神徳とはなんでしょうか

「心願成就」 いつの世も、こころのなかの秘めた願いを かなえてくださいとねがうもの

 

箱根神社は、古来より、

関東総鎮守箱根大権現と尊崇されてきた名社で、

心願成就・開運厄除・交通安全に

御神徳の高い開運の神様として信仰されています。

もちろん心願成就ですから、金運・財運アップをお祈りするのは当然のことです

もともと聖占上人という方が箱根山の駒ケ岳より、主峰になる山を「神体山」として

お祀りされてから、関東における山岳信仰の一大霊場となったということです。

箱根神社元宮を訪れるとよくわかると思います。

のちの世の万巻上人は仏教の中でも修験道を極め、強くこの箱根神社と結びついていったようです。

 

箱根路が平安初期に通じるようになると、旅の途中の安全祈願をと

箱根神社をお参りする人が増えたそうです。

鎌倉時代、源頼朝は箱根神社を崇拝し、以降の武家隆盛の時代に至るまで

多くの信仰を集める神社になっていったようです。

こんな箱根神社ご参拝のご祈願には ◆開運参拝作法マニュアル◆ が役に立つとおもいますよ。

神社への参拝作法

効率的な三社参りのルートの取り方

九頭龍神社・箱根神社元宮・箱根神社を

効率的に三社参りするには

こんなルートがいいと思います。

まず九頭龍神社の本宮を参拝したら

神山桟橋からまた船に乗って箱根園港で下船して

駒ヶ岳ロープウェーにのります。

天気が良ければ富士山がとても美しい姿を見せてくれます。

 

 

7分くらいで山頂につきますので、すかさず箱根神社元宮参拝。

地上と比べてかなり気温が低いのでびっくりします。

また、雄大な景色を眺めながらロープウェーでくだり

 

箱根園駅で下車し箱根園港より船で箱根関所跡を経由して

 

元箱根港で下船し、箱根神社を参拝するのが効率的でしょう。

神社への参拝作法

三社参り(九頭龍神社・箱根神社元宮・箱根神社)がおすすめです

三社参りのおすすめ

せっかく九頭龍神社にお参りしたなら

船で元箱根にもどりついてから

ロープウェーを使って駒ヶ岳山頂に鎮座する

箱根神社の元宮と

ふもとの箱根神社の三社を

きちんとお参りするといいでしょう。

 

箱根神社すぐ横には九頭龍神社の分社である新宮

がありますので、こちらもしっかりお参りしてください。

 

本宮と比べて、

少しばかり空いているかなと思いますので

こころおきなく参拝できます。

霊水といわれる龍神水をペットボトルに汲めるのは

ここですよ。

 

神社への参拝作法

九頭龍神社の伝説

九頭龍神社に祭られている龍神様については

次のような言い伝えがあるそうです。

昔、芦ノ湖には九つの頭を持ったの龍が住んでおりました。

龍はたびたび雲を呼び、嵐を起こし、村の人々を困らせていたそうです。

その時、箱根駒ヶ岳で修行をされていた万巻上人という修行僧が

困った人々を助ける為に芦ノ湖に石段を作ってご祈祷を捧げ、

宝珠、錫杖、水瓶を捧げ持ち帰依したため、九頭龍は湖を守る龍神として

人々から奉られました

 

だから、せっかくここまでこられたら龍神に祈祷をささげ、人間の味方に

つけるよう働いてくださった万巻上人が修行されていた

箱根神社の駒ヶ岳山頂にある元宮と箱根神社と九頭龍神社の三社を

お参りすることをオススメしますよ

パワースポットが集中しているので見逃せませんね