神社への参拝作法

九頭龍神社にある二つの神社もお参りは忘れずに

そのひとつは弁財天さまです。

九頭龍神社のすぐ下には財運の神さま、

七福神のひとりとして信仰される弁財天が祀られています。

特に商売繁盛を祈念して

ご参拝の方はこちらも忘れずお参りしてください。

 

もうひとつは

九頭龍神社から徒歩5分ほどのところに

白龍大神を奉る白龍神社があります。

白龍とは「白和龍王」のことで、

白和龍王は江戸時代末期まで箱根権現で

お祀りされていた龍神さまです。

本宮の青龍、金龍に対する白龍として

古くから信仰の対象となり崇められているそうです。

白い鳥居が特徴の白龍神社です、よく探してみてください。

 

因みに、弁財天様の守護は白龍が受け持ちしていると

言われています。

白龍は雨を降らし、青龍と同じく水を司り、水を清める役目をお持ちの龍神様です。

 

神社への参拝作法

御供(ごく)ってなんでしょうか?

御供(ごく)というのは参拝船で九頭龍神社にお参りするときに渡される

封筒に入った九頭龍神社の祭神である龍神にささげるお供え物で、

実は中には小豆とお米がはいっています

封筒はこんな感じです↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このお米と小豆をどのようにして

龍神様に御供えしたらいいのかが問題ですよね

安心してください。

参拝作法は御供の袋にちゃんと書いてあります。

具体的には、御供を袋からいったん手のひらに受け、

湖の湖面にむかって手をふりながら、半円形に広がるように

一回で撒いた後で、

二拝二拍手一拝の作法でお参りします。

後半は神社でのお参りの仕方と同じですね。

 

実はこの小豆とお米は、先に紹介した特殊神事に使われる

お米と小豆になぞらえたものなのだそうです。

 

神社への参拝作法

九頭龍神社の伝説

九頭龍神社に祭られている龍神様については

次のような言い伝えがあるそうです。

昔、芦ノ湖には九つの頭を持ったの龍が住んでおりました。

龍はたびたび雲を呼び、嵐を起こし、村の人々を困らせていたそうです。

その時、箱根駒ヶ岳で修行をされていた万巻上人という修行僧が

困った人々を助ける為に芦ノ湖に石段を作ってご祈祷を捧げ、

宝珠、錫杖、水瓶を捧げ持ち帰依したため、九頭龍は湖を守る龍神として

人々から奉られました

 

だから、せっかくここまでこられたら龍神に祈祷をささげ、人間の味方に

つけるよう働いてくださった万巻上人が修行されていた

箱根神社の駒ヶ岳山頂にある元宮と箱根神社と九頭龍神社の三社を

お参りすることをオススメしますよ

パワースポットが集中しているので見逃せませんね

神社への参拝作法

九頭龍神社にはどうやっていくのか?

九頭龍神社に参拝するには2つの方法がある

月次祭のときに出向する月次祭参拝船にのって 樹木園桟橋から上陸し、

本宮までむかうか

月次祭のない日は箱根園港から30分くらいかけて歩くか の方法があります

毎月13日のみ、箱根 芦ノ湖遊覧船は参拝船として 九頭龍神社近くの桟橋まで船が運航しています

出発地の元箱根港からは20分程度で到着します。

参拝船(フェリー)で行く方は芦ノ湖元箱根港で 「芦ノ湖遊覧手形」に模した乗船券をもらい、

参拝するときに湖にお供えする「御供(ごく)」という封筒と

祈祷していただきたい願意を記入する用紙が配られるので

必要事項を記入し、神主さんに初穂料を納めて船を待つことになります

芦ノ湖は天気により、湖面が霧に包まれてとても 神秘的な表情を見せるときがあります。

 

こういったときは

また霊験あらたかな感じがしていいものです。

 

霧の濃い時はこんな感じで芦ノ湖の湖面から

 

赤い鳥居がぼんやり見えます

 

神秘的な雰囲気でしょう

神社への参拝作法

金運祈願に開運礼拝作法マニュアルがある

最近、金運神社に行ったいう人の話を立て続けに聞きます。

各地に金運・財運の開運のための神社があると聞きます。

興味があったので、参拝したらどんな感じだったか聞いてみたんですけど、

参拝の帰り道の車中に、携帯に電話がかかってきて、 新しい仕事が決まったり、

参拝後から、自分の扱っている製品が売れ出したり、 経営している会社が大口の案件を取ってこれて

利益がこれまでになく 大きなものになったり

結構、金運アップの効果を実感したって言う人が多いようです。

どうりでみんな行くわけだと思ったのですけど、

でも良く話を聞いてみると、結構適当に参拝をしているみたいで、

●お賽銭はいくらがいいのか?

●神社にある手水の使い方はどうしたらいいのか?

●たくさん金運アップのお願いごとをしてもいいのか?

などとわからないことだらけです

なぜって、神社とかって、 ちゃんとした参拝の仕方とかがあるというじゃないですか。

 

つまり金運神社の正しい参拝作法ですね

なのに、そういう情報はなかなか耳にはいらないんですよね。

知り合いが言ってましたが 「参拝の仕方で、金運・財運の開運効果がきっと変わると思う」と

強く言うものですから せっかく行くなら、正しい参拝作法を知りたいなと思ったのです。

で、調べてみました。

金運神社へのちゃんとした参拝の方法が無いかって?

そうしたらこんなのを見つけたんです。 とても幸運でした。

金運祈願にベストな ◆開運参拝作法マニュアル◆ があるそうです