運気を上げる方法の紹介

金運とはお金のエネルギーの流れではないでしょうか

きょうは ちょっと根本的な問題について考えてみました

金運とはお金のエネルギーの流れ?

金運神社に参拝するのは、だれしも「金運」があがることを望むからに間違いありません。

ただ、勘違いしてはいけないのは金運があがるということを

ただお金が集まってくることと勘違いしないことだということです。

 

お金がとにかく集まればいい、自分のところに集まればいいというだけで

 

金運神社や財運アップのご利益のある神社に参拝するのは

ちょっと違うのではないかということです。

 

「運」というのはやはり目に見えないけれど一種のエネルギーの流れだと思います。

金運にしてもお金が集まってそして流れていく、よどみのない流れをつくることが

金運をあげるということになるのではないでしょうか。

 

引き寄せの法則は確かにあるようですが、ただお金という見に見える物質が集まってくるだけで

うまく流れなくなるのでは、ごみが自分の周りに吹き溜まりになっているようなものではないでしょうか。

 

お金持ち、ミリオネアとか呼ばれる人は、お金を貯めるだけではなく投資という形でお金をうまく流して

さらにお金を生み出しています。また、そういったミリオネアはかなりの額を社会的な事業などに

寄付しているのもみなさんご承知の通りです。

 

これが何を意味しているのか?

 

よくいわれるようにゴミがたまった部屋には良い運気は入ってきませんね

だって流れることができないのですから。

 

いまそのための運気改善方法をいろいろ調べていますので、もう少しお待ちください。

いい情報があったらご紹介しようと思います

 

 

 

続きを読む>>> 金運とはお金のエネルギーの流れではないでしょうか