神社への参拝作法

神社参拝は午前中がいいのか?

神社参拝の時間帯を選ぶなら

 

 

神社参拝時間は、一般に午前中がよいと言われています。

午前中は陽の気が満ちていて

本来日没後は陰の気が満ちるので参拝には良くない

という説がよくいわれますが

しかし、日本の代表的な伊勢神社の遷宮祭に関する行事は

何年にもわたり時間をかけて行われますが

(神様のお引越しといったものです)

行事は夜中に行なうものが多く、そのなかでももっとも重要とされる

遷御(せんぎょ)

という儀式では、闇の中を神職らに前後を守られて、

御神体が白い絹の垣に囲まれ、旧殿を出御(しゅつぎょ)し、

新しい御正殿に入御します。

また遷御が斎行される月日は、天皇陛下が定められることになっています

 

これからみると、日没後はつまり神様方の時間帯だから

人間はご遠慮するというとらえ方が正しいのかもしれません。

 

現実的には早朝の参拝はまだ参拝者が少ないために、

神社の神域の気が乱されていないうえ

観光客の大群に押しのけられるような思いすることもなく

早朝独特なすがすがしさも味わえるので、ベストではないでしょうか

続きを読む>>> 神社参拝は午前中がいいのか?