鎌倉散策して名残のさくらを見てきました.
材木座海岸が光っていました

先日、名残のさくらを見に鎌倉へ出かけました。

場所は材木座海岸に一番近いところにある、古刹光明寺です。

 浄土宗のお寺で、本堂は鎌倉最大の木造古建築物といわれています。

光明寺 山門

材木座海岸が近いので、海岸まででたら太陽が春めいた

ひかりを放っていました。

材木座海岸に光のなみ

面白いものですね。

おもわず太陽に向かって手を合わせてしまいました。

日本人のDNAなのでしょうか、おひさまを見ると手を合わせたくなるのです。

 

鎌倉では若宮大路のさくらも満開をすぎて、

もう名残りになろうとしていました。

 

八幡神社前の「天金」さんの鎌倉丼は卵の綴じ具合がなんとも

いえずふうわりとして絶妙でした。

天金の鎌倉丼。卵の綴じ加減が絶妙

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

計算をして結果(認証コード)を記入して下さい (必須) Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.